仏の里くにさき・とみくじマラソン大会2016

11月20日(日)に仏の里くにさき・とみくじマラソン大会が行われました。
地元で行われる大会なので、クラブから総勢15名が参加しました。
当日はかなり暑かったそうですが、みなさん「とみく路」を楽しんだそうです。

tomi02.jpg tomkuji2016.jpg 

今シーズンの大会報告(by勝藤さん)

【今シーズンの大会報告です。】
6月26日(日曜日)第31回サロマ湖ウルトラマラソン100kmの部。クラブから参加2名。

3年連続となるサロマに参加して来ました。前日からの雨に、昨年と変わらないくらいの寒さの大会となりました。走らなければ低体温症になるので、エイドも中間点とワッカ原生花園入り口のみの休憩以外は1分以内と決めて走ったら、なんと、昨年の記録より1時間足らず速いタイム更新となりました。(10時間10分21秒)やはり公認高速コースはハマると何かが起きる可能性があると思った大会でした。

8月28日(日曜日)第30回北海道マラソンフルの部。クラブから参加1名。

フルマラソン大会の中でも、一度は参加してみたいと思っていた道マラを走って来ました。九州では連日猛暑が続く中、北海道は朝晩はもう秋を感じる気候。道マラは暑い大会と聞いていたので……けど、大会当日の日中はやはり夏でした^_^;暑い以外は北大の中も走れる素晴らしい大会でした。今まで参加された方から「一回は行きよ」と、言われた事がよく分かりました(^^)v(3時間52分04秒)そして、北海道200km、URCの皆様との交流も楽しくさせて頂きました。

11月6日(日曜日)第9回下関海響マラソンフルの部。クラブから参加7名〜?
Cut2016_1110_2352_58.jpg

第一回大会から9年連続参加を更新中の海響マラソンを走って来ました。今回は深水会長も初参加で、小倉駅での乗換えハプニングも有りと(笑)思いでの大会になりました。会長は四万十の疲労が残る中、70代の部5位と初コースでも流石のタイムでした。今年は天気も良く暑いくらいで、皆さん苦戦された様です。この大会はリオパラマラソン女子銀メダルの道下美里さんが初マラソンから参加されてる大会でもあり、今年も約束通り9年連続参加してくれました。所属の三井住友海上のグリーン色のユニフォームが似合っていました。そして、我がクラブヒーローの🍺ビアマンも参加し、沿道からの熱い声援に応えていました。コースは前半フラット、後半アップダウンで、絶景の日本海が望める素晴らしいコースです。私はなんとかサブ4を9年連続完走で走れることができました。(3時間57分11秒)年々クラブからの参加者も増え、大分から日帰り参加ができるコスパな大会です。ー以上ー

11月13日(日曜日)第3回福岡マラソンフルの部。
Cut2016_1117_1848_44.jpg
クラブから3名参加。

2年連続で抽選当選した、福岡マラソンを走って来ました。昨年は、四万十〜下関〜福岡連続参加で、まずまず走れたので調子に乗って、今年は3週連続フル参加してみました、(〜20日のとみくじ迄)昨年の福岡は季節外れの高温で熱中症に倒れる方が多数出るほどのコースです。今年は幸いにも天気に恵まれ気持ちよく走れました。でも、30km位からのアップダウンにはやはりペースが乱されました。クラブから参加の臼井さん、後藤綾さんとスタート前に集合し、応援に来てくれた事務局羽多野さんに写真を撮ってもらい、スタート位置に並びました。福岡は8:20と他の大会よりスタート時間が早く、整列終了時間も早いです。一緒に並んでいた外国人の方から、『本当に8:20スタートなのか?』みたいな事を何度も聞かれました(^^;)スタートしてからは、アスリート綾さんは見る影もなく、私は臼井さんと5km迄話しながら楽しんで走りました。20km折り返し手前では、九州大学チアガールさん達に元気をもらい、トマト🍅エイドではガッツリ食べて、ゴールでは臼井さんとまた一緒になり、楽しく走ることが出来ました。(3時間57分33秒)高速バスで受付会場の天神まで2時間と近い大会なので当選した際は是非参加して見てください(๑˃̵ᴗ˂̵)

会報№96

会報をアップしました。
会報 №96

内容は下記の通りです。
・深水会長からのひとこと
・事務局からのお知らせ
・忘年会のお知らせ
・秋季湯布院ランのご案内
・大会結果報告
(スパルタスロン、四万十川、スマイルラン、橘湾岸、下関海峡マラソン)

福岡マラソン

11月13日(日)に開催された福岡マラソンにクラブより勝藤さん、後藤さん、臼井の3人が参加しました。

それぞれが目標を持って大会に臨み、手応えを感じる走りができたそうです。

また、羽田野さんがスタートからクラブの幟をもって応援に駆けつけ、いろいろな場所で3人を応援してくれていました。

hukuokamarason201601.jpg hukuokatime01.jpg

下関海峡マラソン2016

11月6日に開催された下関海峡マラソンにクラブから7名が参加しました。

暑さや後半のアップダウンをものともせず、全員が完走されました。

Cut2016_1110_2340_31-COLLAGE.jpg simonoseki2.jpg

長崎橘湾岸スーパーマラニック2016秋 島原ステージ

2016.11.5
11月5日に行われた長崎橘湾岸スーパーマラニック2016秋 島原ステージPコース103kmにクラブから長瀬陽子さんと木佐貫裕高さんと尾﨑が参加しました。
島原半島を一周103km、後半に眉山と雲仙の山越えに加えてトレイル道までを含んだ非常に厳しいコースになっており、大きな大会を終えて調整不足の長瀬さんと尾崎はともに苦戦のレースになりましたが、長瀬さんが13時間50秒でエントリー369人中23位 (女子4位) 尾﨑が11時間55分15秒で総合9位で完走することができました。木佐貫さんもみごと完走されました。
また、前年度までクラブ会員だった大津千枝美さんが今回もボランティアで参加してエイド等で選手をサポートしてくださりました。
この橘湾岸スーパーマラニックは春と秋の年2回開催されており、5月の春のステージは55km、80km、173kmの部門がありエントリーがすでに開始されています。
厳しいコースではありますが絶景ポイントも多数あって、とてもエイドも充実しており、スタッフ、ボランティア、選手の距離の近い凄く雰囲気のいい大会です。
興味のある方は3部門ありますので参加してみてはいかがでしょうか?

第17回Smile Run For Children ・チャリティーラン

img_0_m.jpg

10月30日(日)に神奈川県で開催された「第17回Smile Run For Children ・チャリティーラン」にクラブより松薗勝己さんと河野泰人さんが参加されました。
8時半、米軍相模原住宅 ジョン・O・アーン小学校をスタートしゴールの箱根湯本まで約60kmを走られたそうです。

スマイルランとは?
50年ほど前、別府の児童福祉施設へ慰問によく訪れていた、米軍のアーン大尉は神奈川のキャンプ座間から別府まで1320kmを14日間で歩きとおすという無謀な賭けをし、その賭けに勝ったお金を基金に施設の建物が建設されました。
この事実は後に故石原裕次郎氏により、「ある兵士の賭け」 として映画化され多くの人に感動を与えました。アーン大尉はその後ベトナムで戦死し、少佐に昇格されました。
スマイルラン実行委員会は、アーン少佐の偉業を振返り、その足跡をたどることで、社会に児童虐待防止を訴え、子供達に愛と勇気と幸せを!という理念の理解と支援を訴えてきました。
スマイルランは2000年から2007年まで8年間、米軍キャンプ座間(米軍相模原アーン小学校)から別府の児童福祉施設 「光の園」まで1320kmをランナーが走りつなぎ、2001年と2002年には各一人のランナーが全行程を走りきりました。
これらの活動はNHK人間ドキュメントや民放ドキュメント番組で放映され、多くの人々に賛同と感動を与えてきました。
全行程を走る14日間のスマイルランは2007年で終了し、現在は米軍キャンプ座間(米軍相模原アーン小学校)から箱根湯本まで約60kmを走る形で続けられているそうです。

大分ウルトラマラソンクラブについて
FC2ブログ

ウルトラマラソンを通じ、仲間との交流を深め「心豊かな人生」を目指している、和気あいあいとした楽しいクラブです。

詳しくは、こちら をご覧下さい。

以前のホームページ(2013年8月までの記事)はこちら です。

入会申し込み・お問い合わせ
これからマラソンをやってみようという方、走ることに少しでも興味のある方、これからウルトラマラソンに挑戦してみようと思っている方、それぞれの思いを抱いて私たちと共に走ってみませんか? 入会大歓迎です!入会希望の方やお問い合わせのある方は、下記のメールフォームよりご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2016年11月 | 12月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


最新トラックバック
天気予報
スマホ用ページ
QR
携帯用ページ
QR